メニュー

指紋鑑定会社R&I
無料相談、依頼方法

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

指紋鑑定についての事例集

事例ファイル Case1.
ある大手鋳造会社の総務部へ、社内でしか知りえない内容の怪文書が何通も届いている。
また、役員や、取引先へも同じ内容の怪文書が同時期に届いていた。

怪文書の内容は、会社内の人事に関する誹謗中傷や個人に対する中傷も書かれている。

当社に相談に来られた部長さんは、この問題に関して早急に対処し解決したいとの事である。

先ず、当社で提案させていただいた事は、被疑者のリストアップである。
怪文書の内容から考えると社内の関係者の可能性が高い為、その内容に関与している者や知っている者、全ての怪しい人物のリストを作ってもらった。

また届いた怪文書を既に触っている者のリストアップをしてもらった。
そして、既に怪文書を触っている関係者全員の指紋の除外鑑定も必要となるため、関係者の指紋を提供してもらう必要がある。

最後に被疑者の指紋の秘匿採取であるが、これが一番難しい問題であり、被疑者が触る環境を整える必要がある。
当社でよく提案するのが、クリアファイルに書類(コピー用紙でも構わない)を挟み、被疑者に渡した後で回収する方法である。

会社内の回覧板と称してもよいし、適当な理由をつけて署名欄を作っておけば、被疑者が多くの指紋を遺す可能性が高い。

被疑者は、最後に書類をクリアファイルに戻す作業もある為、クリアファイルと書類が鑑定の対象資料となる。

次に鑑定の実務であるが、未開封の怪文書1通と開封された怪文書9通があり、これら鑑定物の指紋検出を行った処、複数の指紋が検出された。

このうち未開封の封書からは、鑑定に耐えうる指紋が4個検出された。

中身は犯人の指紋である可能性が非常に高い。被疑者が接触した対照資料を回収し指紋検出を行い、その指紋と怪文書の指紋(関係者指紋除外済み)を照合するわけである。

結果
被疑者の内、一番怪しいとされる従業員Aの指紋とは合致しなかったが、その人物と交流が深い被疑者Bの指紋と一部合致した。

後日、更に被疑者Bの指紋を秘匿採取し追加検出にて、全部合致が認められた。

なお、複数犯の可能性も視野に入れ、後日、被疑者Bの素行調査を実施した結果、郵便ポストへの怪文書投函と、一番怪しいとされていた被疑者Aとの接触が認められた。

結局、被疑者Aの指紋は検出されなかったが、素行調査で被疑者ABが居酒屋で会話をしている際に、事件に関与している内容の会話を調査員が聴取した。

この事実をもって依頼者は当該社員に事情を聞き、二人とも犯行を認めたとの事である。


>>>指紋鑑定、検出/採取/照合の事例ファイル
>>>一覧に戻る


指紋鑑定、検出、照合、指紋証明書の発行、裁判証拠など





事態は一刻を争う可能性も!今すぐ行動、ご相談を!

時間が経過するほど、証拠は失われます。

 0120-477-885
 指紋鑑定お問い合わせメール
 info@randi-supply.com
 本社:〒141-0022
 東京都品川区東五反田1-10-7
        AIOS五反田ビル

東京都港区高輪1-4-26高輪東誠ビル(旧本社)
指紋鑑定民間機関アール・アンド・アイ


当社の指紋の鑑定、検出、採取・照合は、トップレベルの実績との評価を頂いております。

ご依頼の際には、明瞭な費用の設定、安心料金にて精度の高いサービス提供を約束いたします。

アール・アンド・アイの指紋鑑定、指紋採取現場


インフォメーション


コンタクト


指紋鑑定、検出、 採取、照合、指紋証明書の発行など
ご相談は R&Iネットワーク

【東京本部】 東京都品川区
TEL:0120-477-885

【神奈川-横浜】
TEL:0120-923-180

【関西-大阪】
TEL:0120-923-158

【千葉】
TEL:0120-923-288

東京を拠点として、指紋の鑑定、検出、 採取、照合、指紋証明書の発行業務を行うR&I
ご相談は無料です! ご連絡お待ちしております。