メニュー

指紋鑑定研究所 R&I
無料相談、依頼方法

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

指紋鑑定についての事例集

事例ファイル Case2.
ある物流会社の社員ロッカーから貴重品の盗難事件が発生した。
事件概要は、女子社員の更衣室のロッカーに保管してあったサイフから、現金1万円が抜かれており、数回にわたって被害に遭っていた。

最初のうちは、お札1枚づつがぬかれていた為、被害者は思い違いと思っていたが、数回にわたりそういう事があったため、被害者は、サイフの現金を確認していた。
その矢先、今度も現金が1万円抜かれている事を確認したため、その事を上司に相談し、今回の依頼に至った経緯となる。

依頼者が言うには、女子のロッカー室は建物の3階の奥に位置しており、1階と2階は来客者や業者の出入はあるものの、3階に関しては、外部の人間が入る事はないとの事である。
依って、社内の関係者が犯人である可能性が高いと判断した。
しかし、警察を呼んで大事にしたくはなく、なるべくなら社内で問題を解決したいとの事である。

今回の鑑定物は、被害者のサイフとバッグであるが、指紋の残りずらい材質であったため、ロッカーの扉部分も鑑定物に追加した。
依頼者は、先ずは、持ち主以外の指紋が出るかを見てから、事件の究明を急ぎたいとの事である。

結果
当社鑑定研究所の鑑識チームを依頼者の会社まで派遣し、盗難のあったロッカーの扉と内部周辺の指紋を採取したところ、多数の指紋が検出された。

ほとんどが被害者のものであるため、被害者の指紋も提供してもらい、除外鑑定も行う。
また、被害者のバッグやサイフも検出作業を行った。

鑑定結果は、ロッカーからは、被害者以外の指紋が6個検出された。
また、バッグとサイフについては、被害者の指紋は検出されたが、それ以外は接触痕はあるものの、鑑定に耐えうる指紋は検出されなかった。

この結果だと、肝心なサイフやバッグから指紋が出ないとなると、ロッカーからの指紋だけでは証拠として不十分になってしまう。

しかし、事件は意外な展開となった。
その後、鑑識チームが指紋検出を行った事がきっかけで社内で盗難事件が明るみになり、事件発覚を恐れた従業員の1名が、上司に名乗り出て犯行を認める供述をしたという。

犯人が罪を認め深く反省している事から、被害者の意向で刑事告訴はしないが、社内においては、しかるべき処置をとり、無事解決。

今回のケースでは、指紋照合せずに、鑑識チームが出動した事がきっかけで犯人が名乗り出て事件解決に至ったが、依頼担当者は、犯罪抑止にも効果があると言われていた。


>>>指紋鑑定、検出/採取/照合の事例ファイル
>>>一覧に戻る


指紋鑑定、検出、照合、指紋証明書の発行、裁判証拠など





事態は一刻を争う可能性も!今すぐ行動、ご相談を!

時間が経過するほど、証拠は失われます。

 0120-477-885
 指紋鑑定お問い合わせメール
 info@randi-supply.com
 本社:〒141-0022
 東京都品川区東五反田1-10-7
        AIOS五反田ビル

東京都港区高輪1-4-26高輪東誠ビル(旧本社)
指紋鑑定民間機関アール・アンド・アイ


当社の指紋の鑑定、検出、採取・照合は、トップレベルの実績との評価を頂いております。

ご依頼の際には、明瞭な費用の設定、安心料金にて精度の高いサービス提供を約束いたします。

アール・アンド・アイの指紋鑑定、指紋採取現場


インフォメーション


コンタクト


指紋鑑定、検出、 採取、照合、指紋証明書の発行など
ご相談は R&Iネットワーク

【東京本部】 東京都品川区
TEL:0120-477-885

【神奈川-横浜】
TEL:0120-923-180

【関西-大阪】
TEL:0120-923-158

【千葉】
TEL:0120-923-288

東京を拠点として、指紋の鑑定、検出、 採取、照合、指紋証明書の発行業務を行うR&I
ご相談は無料です! ご連絡お待ちしております。