メニュー

指紋や繊維・微物鑑定
繊維や指紋の鑑定

営業時間中のみ受付となります

無料相談
お問合せ

問合せ

電話

指紋鑑定についての事例集

事例ファイル Case8.
某アパレルメーカー28歳独身OLの方からの相談である。

現在、相談者が住んでいる賃貸アパートであるが、相談者の留守中に何者かが侵入している形跡が何度かあるため、警察へ相談してみたところ、金品が盗られているわけではないので、結局事件として取り扱ってはもらえなかった。

管理している不動産屋に相談して鍵の交換をしてもらい、しばらくは落ち着いたかに見えた頃、再び同じような事が起こった。
確かに金品の被害は無いが、部屋の中が物色されている気がするという。

相談者は、かなり几帳面な性格の持ち主で、机の上や棚の上の物の配置など決まった位置があり、そのため、朝出かける際の状況と帰宅した際の状況で変化があれば異変に気づくという。

最初のうちは、気のせいかと思っていたが、写真立てや、化粧品、ティッシュ箱がずれていたため、確実に何者かが部屋へ侵入していると確信した。

しかし、部屋の窓や玄関の施錠はしっかり掛けており、戸締りはしっかりやっている事から、犯人は合鍵を持っている可能性が高いため、不動産管理人が一番怪しいと考えている。
相談者から状況を伺った当社は早速指紋鑑定を提案、依頼者が持ち込んだティッシュケースと写真たてから指紋の採取を行う事とした。

結果
ティッシュケースと写真たてから指紋を採取した結果、依頼者以外の指紋が複数検出された。

相談者は、部屋に人を入れる事は無いとのことなので、この指紋は犯人のものと推定した。

次に、被疑者指紋の対象資料として、部屋の鍵を交換した際の書類(鍵交換の受領書)であるが、これは不動産管理会社の管理人が触っていると思われる。

検出の結果、相談者の指紋とは別に複数の指紋が検出され、ティッシュケースと写真たてに付着した指紋とそれぞれ照合を行った結果、驚いたことに合致する指紋が確認された。
相談者はショックを隠しきれない様子である。

そこで、後日室内のタンスや机などの指紋を調べると、同一人物の指紋が多数確認さ物色した形跡が認められた。
特に下着の入っている引き出しから、かなりの量の当該指紋が検出されている事から、犯人は相談者の下着に興味をもっていた
事になる。

その後、相談者は現在弁護人を立てて刑事告訴を検討中である。


>>>指紋鑑定、検出/採取/照合の事例ファイル
>>>一覧に戻る


指紋鑑定、検出、照合、指紋証明書の発行、裁判証拠など





事態は一刻を争う可能性も!今すぐ行動、ご相談を!

時間が経過するほど、証拠は失われます。

 0120-477-885
 指紋鑑定お問い合わせメール
 info@randi-supply.com
 本社:〒141-0022
 東京都品川区東五反田1-10-7
        AIOS五反田ビル

東京都港区高輪1-4-26高輪東誠ビル(旧本社)
指紋鑑定民間機関アール・アンド・アイ


当社の指紋の鑑定、検出、採取・照合は、トップレベルの実績との評価を頂いております。

ご依頼の際には、明瞭な費用の設定、安心料金にて精度の高いサービス提供を約束いたします。

アール・アンド・アイの指紋鑑定、指紋採取現場


インフォメーション


コンタクト


指紋鑑定、検出、 採取、照合、指紋証明書の発行など
ご相談は R&Iネットワーク

【東京本部】 東京都品川区
TEL:0120-477-885

【神奈川-横浜】
TEL:0120-923-180

【関西-大阪】
TEL:0120-923-158

【千葉】
TEL:0120-923-288

東京を拠点として、指紋の鑑定、検出、 採取、照合、指紋証明書の発行業務を行うR&I
ご相談は無料です! ご連絡お待ちしております。